熊本県熊本市のあきた斎場 浦上葬儀社は各宗派葬儀一式(個人葬から社葬まで)を行っております。

 

お葬式の形

 

直葬

直葬
 
 「直葬」とは、宗教的「儀式」をせず、火葬のみを行う「葬儀形式」を言い、主に「親族が居ない」「戸籍が分からない」人、もしくは「親族、友人」だけを呼びひっそりと行いたいという人の場合に利用されることの多いものです。
 

福祉葬(生活保護)

福祉葬(生活保護)
 
 福祉葬(ふくしそう)は、生活保護法第18条[1]に基づき、生活保護を受けている世帯の一員が亡くなり、その葬儀費用を出すことができない場合、自治体からの葬祭扶助の範囲内で執り行われる葬儀のことです。生活保護葬、民生葬と呼ぶ場合もあります。
 

一日葬

一日葬
 
 従来の葬儀形式にとらわれない、新しい葬儀スタイルです。 通夜は行わず、ご火葬当日に親しい方々にお集まり頂き、告別式のみを行う形式を一日葬と言います。 ご火葬のみのご葬儀では、ゆったりとお別れをする時間がない為、このケースをお選びになる方が、多くなってきています。
 

家族葬

家族葬
 
 家族葬とは、身内や親族などごく内輪だけで行う葬儀をさします。 家族葬という言葉は新語で、以前は密葬と呼ばれていた葬儀の形式の内容がこれに最も近いものだそうです。
 

通常葬

通常葬
 
 通常葬とは、身内だけで葬儀を行うのでなく、参列者様を招くタイプの葬儀をいいます。
ご家族様のご要望を伺い、故人を見送るのに相応しい立派な葬儀を執り行えるよう、精一杯のまごころを持ってご対応させて頂きます。
また、各宗派に応じた葬儀・法要にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
 

社葬(合同葬)

社葬(合同葬)
 
 「社葬」とは、その会社に対して特に大きな功績を残した人の死に際し、会社を挙げて執り行う社会的行事です。 また、故人の徳を偲び、生前の業績に感謝し、その遺志や業績、経験を引き継ぐ儀式でもあります。
 

自由葬(無宗教葬)

自由葬(無宗教葬)
 
 自由葬(じゆうそう)とは、葬式の形態のひとつです。 日本国内で1990年代ころから言われるようになってきたもので、宗教にとらわれない、宗教色のない葬儀の形で無宗教葬ともいいます。 葬儀の式次第、お棺、祭壇、食事、献奏(けんそう)など一切を遺族が独自で、あるいは葬儀社と相談して決めることのできる葬儀です。
 

お寺葬

お寺葬
 
 寺院の本堂や寺院が所有する式場での葬儀になります。
 

自宅葬

自宅葬
 
大切なご家族と築き上げてきた、故人の心のよりどころであるご自宅での葬儀になります。
有限会社浦上葬儀社
あきた斎場
【本 社】
熊本県熊本南区市並建町774-3
TEL.096-227-0043
FAX.096-227-1756
【斎 場】
熊本県熊本市南区砂原町488-1
TEL.096-227-3355
FAX.096-227-3551
各宗派葬儀一式/霊柩車/慶弔生花/廻転灯篭/仏壇・仏具・写真引伸/撮影/香典返/引出物/料理/飲物各種/礼状その他印刷/法事
―――――――――――――――
通商産業大臣認可50産第1784号
熊本県知事認可第140号/
熊本県葬祭事業協同組合委員
―――――――――――――――
■斎場使用料無料
■費用に関する相談承ります
001392
<<有限会社 浦上葬儀社>> 〒861-5263 熊本県熊本市南区並建町774-3 TEL:096-227-0043 FAX:096-227-1756