熊本県熊本市のあきた斎場 浦上葬儀社は各宗派葬儀一式(個人葬から社葬まで)を行っております。

 

葬儀の流れ

 

(1)ご逝去

(1)ご逝去
 
□医師が死亡を確認したら、死亡診断書を発行します。

●病院の霊安室では、「看護婦さんからご案内がございます、処置にどのくらいの時間がかかりますのでお迎えの連絡(葬儀社へ)をお願いしますと」24時間いつでも、寝台車でお迎えにあがりますのでご安心下さい。
●病院から強引に葬儀社を紹介される時がありますが、必訴その葬儀社に依頼しなければならないということはありませんので、ご安心下さい。
●ご自宅にてご逝去の場合は、係りつけの医師にご連絡し、死亡を確認したします。
 

(2)ご本人様お帰り(ご自宅、斎場)

(2)ご本人様お帰り(ご自宅、斎場)
 
□ご本人様がご自宅にお帰りになり、お布団へお休み頂きます。(北向きもしくは西向きへお休み頂きます:仏式)

●その後ご本人様はお着替えを行います。(思い入れのお洋服、白の着物=経帷子、その他、状況に応じて行います)
●お着替え済まれましたら、枕元にお線香などを供えることができるよう、小さな祭壇(枕飾り)をご準備いたします。
●お身近な方よりお参りいただきます。
●お葬式の日程や会場、どんなお葬式にするかなどは、打合せをすることになります。ご本に様にとって、ご遺族にとって、どんなお葬式がいいかを相談しながら決めていきます。(規模、ご予算、宗派)
●事情によりご自宅にお戻りになられない場合は、弊社にて斎場の控え室へお休み頂きますのでご安心ください。

 

(3)ご納棺

(3)ご納棺
 
□通夜会場にお送りする前に、ご本人様は棺へお休み頂きます。

●ご納棺は大切な儀式ですので、お身内の方はできるだけご同席ください。
●状況によりお迎え後、スグにご納棺することもございます。
●ご本人様には、白の死装束へお着替えいただきます。最近はご本人様の気に入っていた服などを着せることもあります。(状況により上から掛けることもある)
●お棺には、故人の愛用品などを一緒に納めることもあります、お別れの際に納めることもあります。(火葬できないものもありますので、ご注意下さい)。
 

(4)お通夜

(4)お通夜
 
□ご納棺後、会場にご移動し、お通夜を行います。

●仏式の場合、僧侶の方にお経を読んでいただき、その後、ご遺族、ご親族、参列者の順でご焼香をします。
●お通夜の時間は、参列者の人数にもよりますが、だいたい1時間前後です。
●通夜振舞い、お参りいただいた方へ軽食、飲料などを振舞い、今宵ご本人様との最後の一晩になります。(大切なお時間です)
●受付や参列者の接待など、どのようにしたらいいかは、事前にアドバイスさせていただきますのでご安心ください。
●儀式の途中などで、分からない点、不安な点などありましたら、遠慮なくスタッフにお声がけください。
 

(5)葬儀・告別式 出棺

(5)葬儀・告別式 出棺
 
□ご葬儀・告別式を行い、その後ご出棺となります。

●仏式の場合、僧侶の方にお経を読んでいただき、その後、ご遺族、ご親族、参列者の順で焼香をします。
●ご葬儀の時間は、参列者の人数にもよりますが、だいたい1時間〜1間半程度です。
●ご葬儀が終わりましたら、ご遺族、ご親族、会葬者の方により、献花をいたします。その後ご出棺いたします。(生前のお姿を拝見できる最後の場面です)
●ご遺族・ご親族は、棺を載せた霊枢車といっしょに、ハイヤーやマイクロバスに分乗して火葬場に移動します。
●地域によっては火葬を先に行い、お骨にて骨葬を行う所もございます。(生前のお姿でのお別れを望まれる方には事前にご連絡をお願いいたします)
 

(6)火葬

(6)火葬
 
□火葬を行い、ご遺骨を骨壷に収めます。

●火葬は、1時間〜1時間半程度で終わります。
●火葬場には、場合により僧侶の方にもご同行いただき、お経を読んでいただくこともございます。
●火葬開始のお時間は決まっておりますので、直接火葬場へ行かれます方は、お時間の確認をお願いいたします。(場所、電話番号、日時など)
●拾骨は一般的に二人一組で行います。(地域によって異なることもあります)
●拾骨の際に親御様より小さなお子様などへはあらかじめご説明などをお願いいたします。なかには後に恐いというイメージが強く残られる方もいらっしゃいますので、ご案内よろしくお願い致します。
 

(7)精進落とし 繰上げ初七日

(7)精進落とし 繰上げ初七日
 
□火葬後、場合により精進落としを行う事もございます。

●精進落としは、ご親族や親しい知人といっしょにする食事のことです。お世話になった人へのお礼の意味もありますので、来ていただきたい人には、早めにお声がけしておいたほうがいいでしょう。
●葬儀・告別式の日に初七日を繰り上げて行う場合もあります(繰り上げ初七日)。
 

挨拶回り、手続き

挨拶回り、手続き
 
●(仏式)後日お勤めを頂いた、ご寺院へお礼参りにあがります。事前に日時の調整をお願いします。その際にお布施をお渡しいたします。(地域によって異なる場合がある)
●後日、葬儀の際にお世話になった方へあいさつ回り、受付担当の方、そのたお世話になった方へ。
●お礼状、弔電、供花、供物などを頂いた方へ出した方がよろしいでしょう。
●諸手続き=保険、年金、名義変更など、記述の近いものもありますので、ご確認をおねがいします。
 

満中陰、初盆、一周忌、年忌法要

満中陰、初盆、一周忌、年忌法要
 
●満中陰法要、日時、場所などはご親戚と相談をし決めることを勧めます。
●日時が決定したら出席者に案内をだし、料理、引出物の手配をします。
●施主は下座に座り挨拶をします。
●初盆、盆提灯、迎提灯を準備いたします。
●ご寺院様との日時の調整をお願いいたします。
●年忌法要は一周忌、三回忌、七、十三、十七、二十三、二十七、三十三、三十七、五十・・・と続きます。
有限会社浦上葬儀社
あきた斎場
【本 社】
熊本県熊本南区市並建町774-3
TEL.096-227-0043
FAX.096-227-1756
【斎 場】
熊本県熊本市南区砂原町488-1
TEL.096-227-3355
FAX.096-227-3551
各宗派葬儀一式/霊柩車/慶弔生花/廻転灯篭/仏壇・仏具・写真引伸/撮影/香典返/引出物/料理/飲物各種/礼状その他印刷/法事
―――――――――――――――
通商産業大臣認可50産第1784号
熊本県知事認可第140号/
熊本県葬祭事業協同組合委員
―――――――――――――――
■斎場使用料無料
■費用に関する相談承ります
000736
<<有限会社 浦上葬儀社>> 〒861-5263 熊本県熊本市南区並建町774-3 TEL:096-227-0043 FAX:096-227-1756